同人徒然

同人でのモヤモヤが募った時に「王様の耳はロバの耳」的な徒然を吐き出しています


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


mixi こもごも 「赤裸々すぎる日常」
以前、とあるオン友の招待を受けてmixiに入会していたことがある。
今はどうか知らないが、当時はコミュニティへの参加と日記が主なコンテンツだった。
初めこそ物珍しさにログインの回数も多かったが、それもだんだんと飽きてくる。ちょうどサイト同士の付き合いに辟易していた頃だったから、面白そうなコミュニティを見つけても積極的に参加はしない。
萌えはサイトの日記で語るため、わざわざミクシ日記に書くほどのこともない。
マイミクの日記を読むためだけに会員登録を維持していた私だ。

招待してくれたオン友以外にも、数人のオン知人がミクシをやっていたこともあって、私は芋づる式に何人ものマイミクを持つことになった。サイトで言う「相互リンク」よりも親密かつ濃密な関係の始まりである。
日記の公開範囲を「友人まで」にしていた私のマイミク達は、いわゆる身内しか訪れない安心感からか、ミクシ日記には皆かなり赤裸々な日常を綴っていた。

上司と不倫していたA。
姑がポックリ逝くのを夢見るB。
やっかみなのか、同ジャンルの誰かから嫌がらせを受けているらしいC。
コミュニティのオフ会で知り合った男性とその日のうちに寝たD。
三角関係のもつれをミクシ上でも繰り広げるE。(つまりは三人とも会員なのだ)

……その他例を挙げたらきりがないが、それに関わる愚痴やぼやきや恨み言が、ミクシ日記には延々と綴られているのだった。(もちろん、時々は普通の話題もあるけれど)

ミクシをやっていることで、サイトだけの付き合いなら知ることもなかった彼女達のリアルな日常をいやでも知ってしまう。マイミクにしか公開されない日記だから、言葉をオブラートに包むこともしない。……厄介なのはその後だ。
「足あと」機能により、誰がいつ自分の日記を読みに来たかわかってしまうので、それらを読んでおきながらノーコメントでは帰れない、という有名なしがらみ(笑)に陥るのだ。

リアルでの雑事に苦悩し心を痛め、時には憤るマイミクに、何回かは励ましや共感のコメントなどを残したこともある。
「野原も何か書け」とせっつかれて、普通の女子っぽい日記(笑)を綴ったこともある。
だがそれもすぐに疲れてしまった。とにかく面倒になってしまった。
萌えに関係のない事でオン友達と関わる気はないのだと、自覚し始めたのはこれがきっかけだったかもしれない。

そうしてミクシィにログインすらしなくなったある日、初めに私を招待してくれたオン友から連絡が来た。
「野原さん、最近ミクシに来てないけどリアルで何かあった?」
ミクシィへのログインが生存確認であるかのように言って来る彼女に、私は驚いた。
いや別になんもないスけど。 つーか、なんでわざわざそれをうちの拍手で言ってくるかな。感想コメかと思って一瞬色めき立ってしまったじゃないかバカバカー! お前の母さんデベソー!(幼稚園児)

と、その一件だけが理由でもないが(多分)、「アンタらの赤裸々日記に付き合わされるのが嫌になった」とも言い出せず、結局私は多忙を理由にミクシィを退会したのだった。
彼女達のサイトの日記を時々覗くと、「ミクシでも書きましたが云々」というくだりを見かけるので、あちらでは今日もまた赤裸々な日常が綴られているのだろう。
愚痴吐きは必要だ。
己の鬱々とした気持ちに共感してくれる人がいたら嬉しいし、救われることもある。だから私はここのブログを始めた。
それがSNSという濃密な環境になると、吐きっぱなし、というわけにはいかないのが私には面倒だったのだが、人によっては支えにもなるのだろう。

私はリアルでの悩み事があってもオン友には相談しないたちだ。しかし、萌えもリアルゴタも含めて付き合いたい、という人には居心地の良い空間なのかもしれない。



以下は拍手&メルフォレスです。毎度ながら遅くなって申し訳ありません。
コメントなしのパチパチもありがとうございました!


・1/14 ぺち子様
新記事にもお付き合いいただき、ありがとうございました。
ぺち子様がおっしゃるように、後で自己嫌悪に陥るような日記を私は残したくないのです。萌えが高じて始めたサイトですから、その空間だけは萌えだけに埋もれていたいのです。ただそれを人様にも求めるのは間違いなのですけどね(汗)
指摘してくれた相方の存在は本当にありがたいと思います。彼女には「指摘」という意識はなく、単純に「疑問」だったらしいですが(笑)
私へのお気遣いもありがとうございました。またお付き合いくださると嬉しいです。

・1/21 てけ様
いつもメッセージをありがとうございます。いやいや、粘着歓迎です(笑)

>やたら体やココロや家庭環境や活動の不調を訴えるサイトマスターさんが多い

そうそう、そうなのです。てけ様もそう感じてらっしゃいましたか。
でも自分のサイトなんだから、萌えでも誘い受け日記でも、好きなことを書けばよいのですよね。てけ様の仰るとおりです。ええでもそう、本当につまらないです(笑)

>「誘い受け日記」を好んで書かれる方々自身も他人の誘い受けはスルーしていると思う(たぶん)

というコメントには目のさめる思いがしました。…そうか、そうですね。彼女達は別に「効果」を期待して誘い受けているわけではないのですね(たぶん)!
私が誘い受け日記を書くとしたら誰かに構ってほしい時だと思うので、彼女達もよほど誰かに構ってほしいのかと勝手に決め付けていました。それでもスルーされているっぽいのに、何度も誘い受けを繰り返す不屈の精神が理解できなかったのです。
書くことで気が晴れるのは、そう言えば私もこのブログで経験済みだ(笑)
やはり人様からご意見をいただくのはありがたいです。お蔭様でネットでのモヤモヤが一つ解消しました(笑)

・1/25 クロ様 はじめまして。コメントをありがとうございました。
パソコンを新調なさった後の当ブログへのアクセス、とても嬉しく思います。
クロ様のような、こんな時のためにオンラインブクマはやっぱり便利じゃないかと、以前私が記事にした管理人さん達に小一時間意見したいところです。(笑)
クロ様も、連れの腐トークには冷や汗をかかれたとのこと。しかも同じ山手線とは!
もしや貴女は、あの時私と一緒に肩をすくめたZなのではないですか(笑)
声に出す萌え語りをもっとこなしたら、私も公衆での腐トークもできるようになるのでしょうか。会話のほとんどが、あらゆる萌えキャラのセリフで代用できてしまうような立派な腐女子になれるのでしょうか……!

スポンサーサイト